vol.03 一箱古本市in現代市2012

  • 2012-10-12 (金) 22:09

 

「一箱古本市in現代市2012」は盛況のうち、無事終了しました。

参加店主の皆様、いらしていただいたお客様、

本当にありがとうございました。

写真レポートなどをアップしております。右のメニューよりご覧ください。

また何卒宜しくお願いいたします。

 

 

 

「一箱古本市in現代市2012」
新潟市中央区・学校町通りを通行止めにして、「現代市(いまいち)」というフリーマーケットのお祭りが開催されます。
一箱古本市はこのうち、天神様(菅原神社)近辺を約80m程度お借りします。学校町通りにずら〜っと、約60箱の個性的な古本屋さんが並びます。出店されるのは一般の方が一番多いですが、本職の本屋さん、古本屋さんや出版業界の方などもいらっしゃって、さまざまです。店主さんとの会話も楽しみながら、是非ごゆっくりと本を選んでください。

現代市の中央高校近辺では、商店街の皆様が出される食べ物屋台が並びます。お酒もあります!フリマをハシゴしながら、学校町をぶらぶらと散策してください。一箱古本市近くでもカレーの移動販売車や喫茶?もあるかもです。お楽しみに!

開催日時:2012年6月10日10時〜15時
出店箱数:60箱(出店申込は既に締め切っています)

一箱古本市終了後は、17時より北書店で、表彰式(売れたお店や○○賞等)と懇親会(会費¥2,000)を開催します。
一箱古本市の仕掛け人南陀楼綾繁(なんだろう・あやしげ)さんと、『本屋は死なない(新潮社)』著者:石橋毅史氏をゲストに迎えトークを交えて進行します。
店主の方も、そうでない方も是非ご参加ください。お待ちしております。

昨年の「一箱古本市in現代市」の様子は以下よりご覧いただけます。
「現代市」とは
全箱写真

フライヤーのPDFはこちらのページからダウンロードできます。

現代市の会場はこちらです。


より大きな地図で KamegaiArtDesign Map を表示

Home > vol.03 一箱古本市in現代市2012

検索
フィード
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player