vol.06 一箱古本市 in 沼垂テラス

  • 2014-01-29 (水) 18:13

vol.06 「一箱古本市 in 沼垂テラス」

 

vol.06「一箱古本市in沼垂テラス」は10月とは思えない好天の下、大盛況のうちに終了しました。
参加された店主の皆様、お客様、ありがとうございました。
写真レポートなどをこれから掲載しますので、→右サイドバーのメニューよりご覧ください。

 

 

2011年にはじまったニイガタブックライトの一箱古本市も、早や6回目。
今回は、昭和30年代より続く沼垂市場通りが会場です。古くから続き界隈の衣食住を支え続けた市場の建物は、時を経て独特の風情や質感を持ち、見る私達には古い時代の懐かしさと共に、時には非日常に入ってしまったようなドキドキを感じさせてくれます。

出店者の高齢化や世の中の変化に伴い、開かないシャッターが目立つようになっていた昨今ですが、ここ数年、沼垂市場に魅力を感じている若い人達が、お店やモノづくりの拠点を構え始めました。そんな彼らが中心になり、「古くて新しい沼垂」の魅力を味わっていただくために、昨年から開催しているイベントが「沼垂テラス」です。
沼垂テラスFacebookページ
【過去の沼垂テラスの様子】
その他の写真へ

今秋の一箱古本市は、この「沼垂テラス」と合同開催です。各種のグルメは勿論、、沼垂界隈の若手商店主やものづくり作家による雑貨や古道具、福祉プロダクト、地元のデザイナーがリデザインした沼垂の名産品などが出店。バリエーション豊かなお店たちに加えワークショップや歌声喫茶まで、盛りだくさんの内容です。

一箱古本市にあわせ、ぜひ「沼垂」を満喫してください!

「一箱古本市のことが良く分からない」という方へ

これまでにどのような箱が出店しているか、すべて写真でご覧いただけます(→vol.01vol.02vol.03
イベント当日の模様はこちらからご覧ください(→vol.01vol.02vol.03 →vol.04vol.05
一箱古本市とは?→こちらをお読みください。

「一箱古本市 in 沼垂テラス」

【日時】2013年10月6日(日)10時〜15時
表彰式16:00〜/懇親会17:00〜(懇親会のみ会費¥2500/どなたでも参加できます)

【会場】新潟市中央区沼垂東の沼垂市場前通り(表彰式以降は大佐渡たむら・2階の予定

新潟市中央区・沼垂市場前の通りを約100m余り通行止めにして開催します。
約40箱の個性的な古本屋さん、沼垂テラスのお店やさんが並びます。
一箱古本市に出店されるのは一般の方が一番多いですが、本職の本屋さん、古本屋さんや出版業界の方などもいらっしゃって、さまざまです。店主さんとの会話も楽しみながら、ゆっくりとお客様に本をえらんでいただくイベントです。

イベント概要(予定です。変更になる場合があります)

【一箱古本市】
さまざまな店主が、個性豊かな「自分だけの一箱古本」をセレクトし、出店します。その数約40店。

【マーケット(沼垂テラス)
沼垂寺町市場(青果・漬物等)
ISANA(家具と染物と喫茶)
青人窯(陶器)
U・STYLE(沼垂グッズ)
さんろーど(小さな個展と雑貨)
Kippis7265(北欧スタイル雑貨)
ハチミツ(古道具)
koro(福祉プロダクト)
room(布雑貨)
nemon(てづくりアクセサリー)
NPO法人伴走舎(占い・菓子)
hanayuki(陶器アクセサリー・ソイキャンドル)
ざっか@やまだくん(生活雑貨・ドライフラワー) etc

【フード(沼垂テラス)
ルルックキッチン(お惣菜・沼垂バーガー・佐渡生乳ソフト)
コムツーミーア(焼き菓子)
晴れる屋(玄米カレー・玄米ビビンバ)
HOSHINO Koffee & Labo(コーヒー・天然酵母パン)
fika bageriet(自家製酵母パン・チーズケーキ)
のんぴーりサックス(ぽんぽんこんにゃく他) etc

【ワークショップ・イベント(沼垂テラス)

●「ろくろで御猪口つくり体験」by 青人窯
常時開催:参加料¥2,000:事前申込不要:御猪口程度の小物であれば制作可。

●「家具端材と染め糸の小物つくりワークショップ」 by ISANA
常時開催:参加費¥500:事前申込不要:ネックレスなどの小物を自由な発想で作ってください。

●「歌声喫茶」at大佐渡たむら(市場沿い)
詳細は決定次第アップします。会場は沼垂市場向いにある大佐渡たむら(→場所)です。

「沼垂まつり2013フィルム上映」atなじらね沼垂(市場内)

 

 

一箱古本市 in 沼垂テラスの会場はこちらです。


より大きな地図で KamegaiArtDesign Map を表示

当イベントには専用駐車場がありません。
ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。
(参考までに上記MAPに近隣のコインパーキング2箇所をマークしています)

●バスをご利用の場合は以下の2つのバス停が最寄りです。
「沼垂四ツ角」バス停より徒歩1分
「蒲原町」バス停より徒歩3分

新潟市役所・古町・万代シティバスセンター方面から乗る場合、「河渡・大江山・一日市・競馬場・新発田・船江町・松浜・太郎代浜・津島屋・豊栄・北部営業所」など東新潟方面行きの大多数のバスが、いずれかに停まります。新潟駅から直通バスはありませんので、万代バスセンターへバス・徒歩などで移動した上で、上記バスをご利用ください。

●また、レンタサイクルの利用もオススメです。
基本料金が3時間100円、以後1時間ごとに100円追加となります。
沼垂に一番近いステーションは、新潟駅万代口・バスターミナル近くの「→石宮公園地下自転車駐車場」です。
レンタサイクルステーションのご案内

一昨年の「一箱古本市in現代市」の様子です。

 

Home > vol.06 一箱古本市 in 沼垂テラス

検索
フィード
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player