ニイガタブックライトとは

2011年春に立ち上げた、新潟でブックイベントを行う団体です。
最初は新潟で一箱古本市を開催したい!との思いから、地元の本好き・本屋好きの有志が中心となり、企画を立ち上げました。

これまで開催したイベントの様子は、→右サイドバーの「写真レポート」から、出店したお店の箱の様子は「全箱写真」から、ご覧いただけます。

今後もさまざまな場所で一箱古本市を開催したり、本関係のイベントを開催したいと思っています。

「ブックライト」は、もともと本を読む際に手元を照らすライトの名前ですが、同時に、本屋・書籍業界の未来を照らす灯であって欲しいという意味を込めて名付けられました。

新潟で一箱古本市を開催したい方へ

ニイガタブックライトよりお伝えしたいことをまとめたページを用意しています。>こちらからご覧ください。

お手伝いスタッフを募集しています

スタッフは数名の有志ボランティアですが、皆が本職を持っているために、常にボランティアスタッフを募集しています。本好きでスタッフとしてお手伝いしたいという方は、是非こちらからメールください。出店とスタッフの兼任ももちろん歓迎します。

お手伝いの主な内容
●ちらし配り:お店や施設を周り、一箱古本市のちらし配置を依頼して廻る作業です。少し強めのメンタルが必要。
●前日手伝い:現代市のお手伝い肉体労働(男性)、配置チョーク書き他準備
●当日手伝い:事前手伝い、荷物運び、受付作業、打ち上げスタッフなど
●北酒場(北書店で定期的に開催される飲み会兼打ち合わせ)に喜んで参加していただける方歓迎。

以下までご連絡いただくか、一箱古本市当日や北書店でお声掛けください。次回打ち合わせなどの際にご連絡差し上げます。

kamegai@niigatabooklight.com(ニイガタブックライト主宰・(有)カメガイアートデザイン:亀貝)