店主募集:一箱古本市inメディアシップ2019

来る10月26(土)27(日)の二日間、
新潟日報事業社設立70周年記念イベント「本と出会おう」の一環として
新潟日報メディアシップ1階で一箱古本市が開催されます。

ニイガタブックライトは「協力」という形でお手伝いさせていただきます。
現在店主を募集しておりますので、春の一箱古本市まで蔵書を持て余している皆さん、ぜひ出店をご検討ください!

店主申込は終了しました。多数のお申込ありがとうございました!


2014年2月にメディアシップで開催された一箱古本市の様子

店主募集概要】

「秋の一箱古本市inメディアシップ(仮)」
2019年10月26(土)・27(日) 10時~15時

■会場:メディアシップ(→WEBサイト
新潟市中央区万代3丁目1-1
1階みなと広場・スタジオ
■イベント概要:全国の新聞社約20社によるブックフェアと同時・同会場開催です。新潟日報事業社70周年記念イベント「本と出会おうinメディアシップ」の一環です。
■出展スペース:用意された長机の上に出店していただきます。箱を置くスペースは机上の幅0.9m×奥行0.45m。お1人のスペースはバックヤード含めて全体でおよそ幅0.9m×奥行1.2mです。椅子も用意いたします。無料駐車場の用意はございません。詳しくは「店主マニュアル(→PDF)」をご覧ください。
■募集箱数:各20箱×2日間(先着順)
■参加料:1,500円
■申込締め切り:定数(各日20箱)に達し次第、もしくは10/18(金)→20(日)


簡単に言えば、1日だけの古本屋さんごっこです。
値付けも販売も自由にしていただけます。
自由な大きさ(両手で持てるまで)の「箱」を1つ持ってきていただいて、
その中に値付けした古本をディスプレイし、販売してください。
(出店料¥1,500の他は徴収しません)
当WEBサイトの「これまでのイベント」ページから、過去の一箱古本市の出店の様子などがご覧いただけます。
ニイガタブックライトでは毎年6月に中央区学校町通りでも開催しています。

【出店お申込方法】
10月18(金)まで

●出店日:26日か27日(両方でも可)
●お名前(当日配布の目録に掲載可・不可いずれか
●店名(目録に掲載されます)
●お店のPR文(目録に掲載されます)
●年齢(掲載されません)
●職業(目録に掲載可・不可いずれか
●連絡先(電話orメールアドレス:掲載されません)

を記載の上、このページ下部のメールフォームか、北書店でお申込ください。
■店頭で:新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101(→Google Map
■FAXで:025-201-7466

■お問い合わせ先:新潟日報社メディアシップ企画部 TEL.025-385-7146(平日9:30~17:30
□主催:一箱古本市inメディアシップ実行委員会(新潟日報社・新潟日報事業社)
□協力:ニイガタブックライト

店主マニュアルダウンロード】
出店方法について詳しい内容を「店主マニュアル」に掲載しています。以下よりダウンロードしてご覧ください。
【ダウンロード→PDF(約1.1MB)

店主お申込フォーム

店主申込は締め切りました。ありがとうございました。

以下は2014年2月に新潟日報社他主催・ニイガタブックライト他協力で開催された一箱古本市の様子です。