店主お申込のメールトラブルについて

2019年6月「一箱古本市in現代市」の店主申込に関して、
メールでのトラブルが数件発生しております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません!
対応策を検討しましたので、ニイガタブックライトから返信が届いていない方は、以下を一読いただけましたら幸いです。

【トラブル:1】
店主申込メールがニイガタブックライト事務局に届かない。
迷惑メールにもゴミ箱にもなく、店主側にもエラーが返ってこない
店主からメール再送やTwitterのDMをいただいて判明しました。
期間は5/22〜27の間。

【トラブル:2】
店主申込メールへ当方から返信しているにも関わらず、店主に届かない。エラーメールが当方に返ってこないので気付かない。
今までこのトラブルはすべてdocomoのメールです。

【対応策】
店主申込メールを送っているのに、3日経っても当方から返信が届かない方は、以下のいずれかの方法でニイガタブックライトにご連絡ください。
1)Twitterのダイレクトメッセージ (フォロワー外からも受け取れる設定になっています)もしくは@メンションでも
2)Facebookページからのメッセージ
3)お電話:090-3753-9545(亀貝)

6/10〜11頃に全店一覧表をWEBで発表します。その時点で万が一リストに入っていない場合は上記何らかの方法、電話などでご連絡ください。トラブルによるリスト漏れは、理由の如何に関わらずその時点で申込を受け付けますのでご安心ください。
本番の数日前までに出店場所を発表します。

【原因と今後】
トラブル:1
症状が一定時期に集中していたり、とある日のメールが数日後に届いたりといった症状がありましたので、一時的なサーバトラブルかも知れません。サーバ会社からはアナウンスがないのですが…
当方のメールサーバの仕様変更:迷惑メールフィルタの変更なども特になく、原因は分かりませんでした。
トラブル:2
従来も、今後も想定されるトラブルです。店主にドメイン指定解除をお願いすれば解決するのですが、面倒ですので実際は難しいでしょう。当方からの返信をGmail経由にすることで対策できますが、メール管理の方法を変えなくてはいけず、要検討です。申し訳ございません。

次回一箱古本市は6/16(日)開催です!

次回のニイガタブックライト一箱古本市は、

2019年6月16日(日)10時〜15時

中央区の学校町通り、「現代市(いまいち)」内で開催します。

店主募集要項とイベント詳細は近日中にアップします。
楽しみにお待ちください!

『CUT IN AVAN』マルシェ特集号で取材されました。

2018年9月発行のフリーペーパー『CUT IN AVAN』のマルシェ特集にて、亀貝が「一箱古本市」について取材を受け、2P掲載されています。
このマルシェ特集、ニイガタブックライトの前は2017年秋にご一緒した「潟マルシェ」主宰:松浦さん(U・STYLE)のページです。
vol.13のレポートへ
その前にはニイガタブックライトvol.6で声を掛けていただいた現・沼垂テラス商店街の田村さん(大佐渡たむら)も掲載されています。当時は商店街になる前で殆どが空き家でした。vol.6と8の2回開催させていただいています。
vol.6のレポートへ
vol.8の写真レポートへ
久し振りに見ると色々と感慨深いです。

『CUT IN AVAN』は

蔦屋書店、ファミリーマート、万代ビルボードプレイス 会員、飲食店、ヘアサロン、アパレルショップ etc.

などで配布されています。
亀貝(カメガイアートデザイン

vol.15一箱古本市 in 鳥屋野潟公園の写真をアップしました。

9/1(土)に開催した「一箱古本市 in 鳥屋野潟公園」の写真レポートをアップしました。
こちらのページです。
ぜひご覧ください!

店主一覧をアップしました!

vol.15「一箱古本市 in 鳥屋野潟公園」の店主一覧ページをアップしました!

店主一覧

9/1「一箱古本市 in 鳥屋野潟公園」のフライヤーです

お盆休み前位から、vol.15「一箱古本市 in 鳥屋野潟公園」のフライヤーを配り始めました。店主募集もまだまだ続行中です。
(詳しくは→店主募集要項ページへ)
フライヤーは北書店、医学町ビル入り口に多めに置いていますので、お店に置いていただける方はそこからお持ちいただけると嬉しいです。

今のところフライヤー配布をお願いしているのは
北書店、医学町ビル入り口、砂丘館、新潟絵屋、シネ・ウィンド、加島屋本店、喫茶店ナッツ、六曜館、hickory03travelers、むすびや百、人情横町のお店などです。
(敬称略)

9/1(土)当日、一箱古本市のエリア内でスズキ食堂車さんの出店が決定しました!
スズキ食堂車さんは、もともと移動販売専門で、学校町の一箱古本市にも出店していただいたこともありますが、現在は学校町通り入り口の店舗「スズキ家の茶ノ間」「スズキ食堂車」での営業をメインにされています。
スズキ食堂車WEB SITE
スズキ食堂車instagram
当日はサンドウィッチ、スープ、ドリンクを販売していただく予定です。メニューなど分かりましたら、また追って情報掲載いたします.


「福祉にいがた オアシス21」掲載

新潟県社会福祉協議会発行の機関誌、「福祉にいがた オアシス21」の中「サークル訪問記」の企画で、ニイガタブックライトを1P取材していただきました。ありがとうございます!
「オアシス21」は新潟ユニゾンプラザ、各市町村の社会福祉協議会様で配布されているそうです。また、時間が経つとWEBサイトにPDFが掲載されるようです。

今号では「特集:本の楽しみ、本の活用。」として、他にも
長岡市「しぇあぼン★」
新潟市「喜怒哀楽書房」
津南町「移動図書館ひまわり号」
新潟市「ブルーカフェ」
新潟市「ユニゾンプラザ2階の図書館」
県立図書館司書・有本さんインタビュー
などが掲載された充実の内容です。機会あれば是非ご覧ください!

新潟日報「おとなプラス」掲載記事

新潟日報「おとなプラス」の2018年6月25日付で、一箱古本市関連の記事を掲載いただきました。筆者はミスター一箱古本市で6月のニイガタブックライトにはお馴染みの南陀楼綾繁(なんだろう・あやしげ)さん。(新潟日報ではペンネームが使えず本名の河上進さん名義)
今年春のニイガタブックライトの様子や、立ち上げまでの由来、他県と比べての印象などが書かれています。また県内の一箱古本市が一覧表でまとめられており、これは便利な資料です!
南陀楼さん、ありがとうございました。

写真レポートをアップしました。

vol.14「一箱古本市in現代市2018」の写真レポートをアップしました。

全箱写真
写真レポート(←写真クリックでコメントが出るものも…)

また次回も、何卒宜しくお願いいたします!

※撮影:亀貝太治
※写っている方で掲載しないで欲しい、という方はこちらまでメールでご連絡ください。申し訳ございません。そっと削除します。

NHK朝のニュースで紹介いただきました。

6/22(金)朝のNHKニュース(関東甲信越)と7/3(火)夕方のNHKニュースで、先日開催した「一箱古本市in現代市」をご紹介いただきました。ありがとうございます。
ニイガタブックライトは新潟市中央区近郊で一箱古本市を開催している団体です。
「ニイガタブックライト」についてはこのページ
「一箱古本市」についてはこのページ
次回開催日についてはこのページをご覧ください。
また、一箱古本市を運営する団体の方へお役立ていただけるよう、これまでの経験をvol.12のレポートにまとめました。
近年新潟県ではニイガタブックライトの他にも一箱古本市を開催している団体があります。検索してみてください。
今後ともニイガタブックライトと一箱古本市を、宜しくお願いいたします!